南葉亭について

  • HOME
  • 南葉亭について

南葉亭の想い

いつも南葉亭が考えていること
・おいしい野菜をたっぷり食べていただきたい!
・こだわりのスープカレーを食べていただきたい!
・海を眺めながら楽しく食事をしていただきたい!

元気の源は、“食”にあり

当店では、元気の源は、“食”にあり、と考えています。お越しいただいたお客様には「おいしい野菜と、栄養たっぷりのスープで、心も身体もリフレッシュしていただきたい」……スタッフ一同、いつもこのように願っています。みなさまの心からの笑顔のために。

店内風景, お客様の笑顔

「からだに摂り入れるものならば、安心・安全な食材をお届けしたい」……南葉亭では、人は自然本来の食材を食べてこそ健全な生活ができると考えます。「安心」「安全」「おいしい」新鮮野菜にこだわり、たしかな食材を厳選し、からだに良いものだけを使うことを心掛けます。

南葉亭のロケーション

“子産石(こうみいし)”

子産石, こうみいし

当店の敷地内、入口付近には、直径1メートルの巨大な石があるのをご存じでしたでしょうか?!
実はこの石、石は石でも、“子産石(こうみいし)”といって、横須賀市の市民文化資産にも指定されている特別な石なのです。
その名の通り、石が石を産むと言う不思議な石で、昔からこの地に祀られ、生殖の神・安産の神が宿る石として崇拝され、安産のご加護があるともされています。
ですからせっかくお越しいただいた際には、ぜひ見て触って、石の不思議なパワーにあやかってください。

横須賀市の市民文化資産

横須賀市民文化資産

いにしえより安産のご加護があるとされている子産石について、文献を紐解いてみました。
『三浦古尋録』には、このように記されています。
「曲輪(くるわ)の浜に子産石云々有年此石より石を分出す、故に子産石と云ふ」
パワースポット巡りでお越しの方も、おなかが空いたらぜひカレーをお召し上がりください♪子産石コロッケと野菜のスープカレーもご用意しています。

食材へのこだわり

生産者の顔が見える食材・旬産旬消

野菜, 旬産旬消, SDGs

お客様に美味しい地元野菜や旬の野菜をたくさん召し上がっていただきたい!
そう考える当店は、地元三浦半島の新鮮食材はもちろん、北海道や九州にも直接出向いて、生産者の顔の見える食材をできるだけ多く取り入れております。また、作物を旬の時期に食べることは旬産旬消といわれ、栄養面でもエコロジー面でもいいことがいっぱいあります。まず、旬にとれた作物は栄養が豊富!季節はずれに余計なエネルギーやコストをかけて栽培される作物と比べると環境にもやさしいエコな野菜です。
当店では安心安全な旬の野菜をたくさん召し上がっていただけるよう、こだわりのスープカレーと最高のロケーションをご用意しております。

当店のこだわりチキン

ハーブひまわりチキン, Global GAP

南葉亭のチキンはハンガリー産のブランドチキン「ハーブひまわりチキン」を使用しています。
ハンガリー東部の自然豊かなキシュヴァールダ地方の農場(Global GAP認証取得)で、動物性飼料を一切使用せず、特産のひまわり由来飼料や地場産トウモロコシで育ったヘルシーチキンです。
骨付きチキンやスープカレーのベースとなっているこのチキンは安心してお召し上がりいただけることはもちろん、あっさりとしていながらホロホロとお口でほどけるような質感のお肉です。